未分類

ホワイト国とは何?簡単に一番分かりやすく説明!韓国除外はいつからいつまで?

更新日:

連日ニュースで、

韓国を「ホワイト国」から除外

という報道がされていますね。

ここで

みなみ
ホワイト国って何?

と疑問が出ると思います。私も思いました。

そこで、この記事では分かりやすく簡単に「ホワイト国」を説明していきます!

2019年8月2日より「ホワイト国」という名称が「グループA」,「非ホワイト国」は「グループB、C、D」へと変更されました。

 

ホワイト国って何?

日本や主要国は、核兵器など大量破壊兵器の拡散を防ぐため、軍事転用できる製品の輸出を管理しています。

ホワイト国は「大量破壊兵器を拡散させる恐れがない」と日本が信頼する国々のことで、日本独自の制度です。

みなみ
世界の平和を守るため、日本が設定している制度なんだね
日本が、「この国に輸出しても、大量破壊兵器を作られないし、作る国に横流しされない!」と信頼してる国がホワイト国ってことだね!
たけし

日本が、ホワイト国と認定しているのは、米国や欧州諸国など27カ国あり、韓国には2004年に認定されました。

アジアでは韓国だけです。

軍事転用されると特に危険と政府が指定した製品は、輸出のたびに審査を受け、許可を得る必要があります。

しかし、ホワイト国には、3年分の許可を一括して出す優遇措置がされます。

みなみ
すごい優遇措置だね。ホワイト国の管理はそれほど慎重にやらないといけないってことだね。

 

ホワイト国には、どんな国がある?

みなみ
日本が現在ホワイト国として認定している国の一覧だよ!

ヨーロッパ

  • オーストラリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • イギリス
  • デンマーク
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • チェコ
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイルランド
  • イタリア
  • ルクセンブルク
  • オランダ
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス

北米

  • アメリカ
  • カナダ

オセアニア

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

南米

  • アルゼンチン

アジア

  • 韓国

2019年8月2日に韓国を「ホワイト国」から除外する政令改正を閣議決定。8月7日に公布し、28日に施行される予定。

みなみ
アジアでは、唯一韓国だけがホワイト国だったんだね!

 

韓国がホワイト国から外れるのはいつからいつまで?

政府は2019年8月2日、「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定しました。

半導体材料の韓国向け輸出管理の厳格化に続く第2弾となります。

7日に公布し、28日に施行する。

物知り爺
これによって、韓国向けの輸出の際に食品と木材を除くほぼ全ての品目で、経済産業省が個別審査を求めることができるようになるのじゃ!

つまり、

  • ホワイト国除外は、2019年8月28日から
  • いつまでかは、未定
たけし
また、日本からの信頼を得て、ホワイト国になるには、かなり時間がかかりそう…。

 

韓国はホワイト国から除名されるのを、なぜ反発してるの?

たけし
大量破壊兵器を作ってなかったり、横流ししてなければ、別に普通に審査を受けて輸入すればいいんじゃないの?どうして韓国は反発してるの?

韓国が反発している理由には、いくつか憶測がありますが、大前提として、ホワイト国から除名されると

韓国が日本から輸入の際に、食品と木材を除くほぼ全ての品目で、日本の経済産業省から個別審査を求められることになる

ということになります。

みなみ
つまり、日本からの輸入の手続きが面倒になるということだね

ということで、考えられる原因としては、

  • 日本からの輸入物物資が入りずらくなり、韓国企業の通常業務に滞りが起こり、困る。出荷遅延などの問題が起こり、困る
  • 本当に軍事転用や、軍事転用用に他の国へ横流しをしていて、それで利益を得ていたので、困る。

など、様々な原因が考えられます。

みなみ
世界の平和を守るために、仕方ないことだと思うな。また信頼を得たら、ホワイト国に入れればいいんだしね!

-未分類

Copyright© ゆるゆる主婦のガチブログ , 2020 All Rights Reserved.