エンタメ

イルミナティカードのコロナウイルス予言について/日本やオリンピックは【2020最新】

更新日:

世界的に感染拡大を見せる

新型コロナウイルス

ですが、それがイルミナティカードによって予め予言されていた、

という噂があります。

また、そのイルミナティカードの絵柄から、

新型コロナウイルスは以前より人工的に作られた生物兵器ではないか?

という陰謀説まで浮上しています。

その真相は?

日本はこれからどうなるのか?

東京オリンピックは開催できるのか?

など、気になる点を、イルミナティカードから予測していきます。

イルミナティカードって何?

そもそも、イルミナティカードって聞いたことはあるけど何のことだかはよく分からない。

イルミナティカードとは何なのか?

イルミナティカードとは、近世の秘密組織、

イルミナティをゲーム化したカードゲームのことのようです。

詳しい説明がこちらです。

イルミナティ(Illuminati)は、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。

各プレイヤーが、他のプレイヤーと争いながら自分の支配組織(自分の場札)に小組織(カード)を取り込んでいき、

一定数を支配したら勝ち、というもの。

近世の秘密組織、イルミナティをゲーム化したものであり、ロバート・アントン・ウィルソンとロバート・シェイが1975年に発表した小説『『イルミナティ』三部作(英語版)』に触発されて作成された。

このゲームのカードに描かれたイラストが、後の重大事件を予言している、として話題になった。

参照:Wikipedia

ちなみに、イルミナティとは、

イルミナティ(独: Illuminaten, 羅: Illuminati)とは、

現実の歴史上の秘密結社の名称。イルミナーテン、光明会、啓明結社。

歴史上のイルミナティは、18世紀後半に一時期存在し、南ドイツとオーストリアに広まったバイエルン啓明結社(バヴァリア啓明結社)[1]と称されるフリーメイソンリー的秘密結社である。

参照:Wikipedia

その、イルミナティカードの絵柄が、

未来を予言している!と話題になっているのです。

イルミナティカードのコロナウイルス予言について

イルミナティカードに書かれている建物が、武漢にある建物に酷似していると話題になっています。

また、感染源はコウモリで、そのコウモリを人が食べて感染した、

という説がありましたが、イルミナティカードにもコウモリの絵が描いてあり、

これも予言どうりではないか?と考察されています。

日本やオリンピックの予言はある?

combined disastersというカードに示されている時計台が、

日本の銀座ではないか?と話題になっています。

また、逃げ惑う人々の服の色が、オリンピックカラーだという考察も…!

この予言が本当だとしたら、日本に巨大地震が起き、オリンピックは中止に…ということになりますね。。。

まとめ

調べれば調べる程、予言が当たっているように感じるイルミナティカード。

当たってほしくないけれど、当たっているような…。

まさに、信じるも信じないも、あなた次第です。

と言いたくなりますね。

こちらの記事も人気です。

未来人の予言コロナウイルスと中国/2062年の予言には関連性はある?【2020最新版】

あなたは「2062年からきた未来人」というのを知っていますか? 彼が掲示板に残した予言の中では、実際に当たっていたものもあり、世間を賑わせています。 コロナウイルスについては何か予言で残していないのか ...

続きを見る

イルミナティカードの横浜予言の日付はいつ?コロナウイルスとの関係性は【2020最新版】

皆さんはイルミナティカードを知っていますか? イルミナティーカードは、元々カードゲーム用のカードなのですが、 その絵柄が未来の様々なことを予言していると話題になっています。 今回も、そのイルミナティカ ...

続きを見る

-エンタメ

Copyright© ゆるゆる主婦のガチブログ , 2020 All Rights Reserved.